“はじめての絵本”

ワークショップ。

こんにちは!昨日開催いたしました

[絵本屋店主 種村由美子のえほんの話]

今回は、 “はじめての絵本” をテーマとし、赤ちゃん向けの絵本紹介をさせて頂きました。

種村先生の子育て実体験も元、今回はたくさんのお話とともに、絵本をご紹介して頂きました。

絵本と出会って子育てがほんとに楽しくなりました。

私自身、絵本と出合って、心が解放され、子育てを楽しむことができました。

子どもと一緒に笑ったり、怒ったり、悲しんだり、人と共感する喜びを知りました。

その気持ちを是非皆様に伝えたい。

という種村先生の思いとともに、今回は5冊の本をご紹介頂きました。

  1. 『くっついた』

  2. 『だるまさんが』

  3. 『いないいないばあ』

  4. 『ぽんちんぱん』

  5. 『きんぎょがにげた』

どの絵本も、

親子のコミュニケーションの大切なひとつ。

生後3ヶ月頃って、

”いっぱい語りかけてくださいね” や ”いないないばぁーっとすると笑いますか?”

という言葉をよく聞きました。

でもなかなか生後3ヶ月のあかちゃんとコミュニケーションをとるのは難しいですよね。

そんな時、今回ご紹介している絵本を是非使って下さい。

肌と肌をよせ合い、生まれる幸せ。そこからすべてが始まる。

絵本のページをめくる楽しさ。
思わず踊りだしたくなるリズム。

赤ちゃんんの成長、心の成長を促してくれる素敵なラインナップでした。

それと同時に、読みてであるママ・パパ。

種村さんのお話にもあった通り、

子どもは読み手の言葉と一緒に、人間らしい心を育んでいきます。

 

種村先生の読み聞かせ時間は

こども達も遊んでた手を止め、みーんな夢中に!!

じっくり聞くこどもや、一緒に参加しながら聞くこども。

みんなの目線に合わせた読み聞かせに私も、釘付けでした。

種村さんの優しい声と優し表情にみなさんうっとり、心を奪われました。

そして、心が落ち着きました。

ほんとに心あたたまる絵本講座でした。

 

種村先生が運営されている、「お茶がのめる絵本の店」

是非みなさんも1度遊びにいってみてください♡

ティール・グリーン in シード ヴィレッジ 

Himum,

4,418 views

こどもとママのプロジェクト。Himum,(ハイマム) 世界中からセレクトしたこども服や様々なプロダクトを介して、ママがワクワクした気持ちになれるモノを紹介し...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA